オーガニック化粧水であるための3つの条件とは? 天然成分100%のもの オーガニック化粧水の最も...

安心して使えるオーガニック化粧水を見分けるポイント

オーガニック化粧水であるための3つの条件とは?
天然成分100%のもの
オーガニック化粧水の最も重要な条件は天然成分100%で作られているということです。石油由来の成分が少しでも含まれているとオーガニックにはなりませんから、天然成分100%と記載されているかを必ずチェックしましょう。
原料が無農薬で作られているもの
天然成分100%ということになれば、当然ながら植物由来の成分が多くなります。そこで重要となってくるのが、原料となる植物が無農薬で栽培されているかどうかです。天然成分100%であっても、農薬を使用して栽培された原料を配合していては安全とはいえません。無農薬栽培であるかをしっかりとチェックしましょう。
水の配合量が少ないもの
オーガニック化粧水は天然成分だけを使用しているので、効果の高い美容成分は含まれていません。ですから、それを補うために植物エキスをたっぷりと配合する必要があります。水の配合量が多いと、それだけ植物エキスの配合量が少なくなってしまうので、水の配合量が少ないものを選ぶことが大切です。